占い師名鑑 > ジェームス・ワンレス(ジェームス・ワンレス)

ボイジャータロットの創始者。 コロンビア大学を卒業後、エジプト・カイロのアメリカ大学で政治学を教えていたが、心が満たさせれず、自分には、他に何かがあるのではないかと思い、インドへ旅立つ。 ネパールで、ヒマラヤ登山を経験。カトマンズで肝炎にかかり、座ること以外なにも出来なくなる。が、チベット仏教の僧院で瞑想をしたところ、1ヶ月で回復。その後、サンフランシスコに戻る。 その頃、はじめて本物のタロットリーディングを受け、タロットの持つパワーに衝撃を受けるも、絵柄の暗く古いイメージを変えたいと思い、コラージュによって斬新で現代的な、21世紀のタロットであるところの、ボイジャータロットを生み出す。

【占術】
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

現在はありません

トップへ戻る