占い師名鑑 > 千峰(チホ)

幼少期より霊感が強く、人には見えないものを見たり、聞いたりと不思議な日々を過ごし10代の頃より占いに興味を持つ。姓名判断の源流である熊崎健翁式姓名学を学んだ後、その他多数ある姓名判断も研究し、持ち前の霊視鑑定を取り入れた門地姓名判断を確立。今世の姓名だけでなく、姓名の歴史、系譜をさかのぼり親や先祖から与えられた影響まで読み解く唯一無二の独自の鑑定法でとにかく当たると相談者が後を絶たない。また恋愛相談も複雑恋愛系の悩みが多いが、人間関係や仕事など自殺願望があるような人生のどん底で悩んでいる相談者も数多く救ってきた。その他占法も易、手相、九星気学、紫微斗数なども会得している。

【占術】
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

現在はありません

トップへ戻る