占い師名鑑 > 桜龍(サクラリュウ)

 生まれながらに霊視能力を持ち、人が考えていることがわかってしまったり、未来を予言して的中させるなど、幼い頃から周囲の大人の肝を冷やし続けて来た。 常に龍の存在を近くに感じ、その姿を目にすることが多かったが、九死に一生を得るような体験を期にさらに霊力が冴え、龍と対話できる能力に目覚める。「桜龍」の名は、そのときに龍神に授かったものである。 現在は電話占いマヒナの人気鑑定士として、電話での鑑定のみならず、イベントやメディアでも活躍している。

【占術】オリジナル
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

当たり前を当たり前と思わないでください。当たり前が本当は幸せなのです。小さな幸せから目をそむけないでください。今の生活の小さな幸せに感謝ができたなら次の幸せが訪れます。あなたが願う幸せは小さな幸せの積み重ね。ひとつひとつの幸せを感じてください。「喜怒哀楽」悲しい・苦しい体験があるから、喜び・楽しい感情が喜び・楽しいと認識するのです。怒り・悲しみを感じる自分も自分。楽しい・喜びを感じる自分も自分。今辛いと感じているなら、その先には喜びがありますよ。このサイトに訪れた皆様が笑顔になれますよう訪れた皆様にパワーを送りますね。

トップへ戻る