占い師名鑑 > 清宮一成(セイミヤイッセイ)

古来より政を司ってきた清宮家の長男として1964年に生まれ、母体に宿りし時から、先の継承者から次の担い手と告げられる。9歳の頃より神秘的な体験を数々経験し、物事の先が見える特別な力を開花。その力は個人の人生から時代の流行までを幅広く観通すもの。その後、物事を見る力を高めたいと、独学で得た占術の知識を基盤として、「水を通じて真相に迫る」自らの特別な力を組み合わせた『真観占術』を編み出す。その奥深い鑑定は、企業家や芸能人、さらに同業者である占い師からも称賛され、メディアに頼らず紹介と口コミのみでその名を広めた。清宮の『眞觀占術』を頼り、過去43年間にわたり7万人以上の相談者の悩みを救済してきた。

【占術】東洋占い
【主な活動】

≪テレビ≫TBS『水トク 今夜あの未解決事件を超能力軍団が徹底捜査 X−MENジャパン』(2016/10/10)

【先生からのメッセージ】

人には無限の力、波動があります。その力をどう使うかが大切です。自分のため、誰かのため、未来のため。本来持つその力を、目覚めさせます。波立つ心や人生を穏やかに癒し「あなたの知らないあなた」をみつけます。

トップへ戻る