占い師名鑑 > 岡安美智子(オカヤスミチコ)

1967年生まれ。フラワーアレンジメント、スピリチュアル、風水、自己啓発、健康、宝石など幼少期の体験から、「幸せになる方法」を探求し発信している幸運研究家。一般社団法人:日本フラワー風水協会 代表理事。25歳で結婚し29歳で念願のマイホームを購入。新居に取り入れた風水が間違った為、思いもよらぬアクシデントを引き寄せる。これがきっかけとなり、目に見えない世界への学びが始まる。過去の経験を通して、独自の講座やセミナー、鑑定を展開。 現在では、認定講座開講の他、全国でのワークショップ、鑑定などを中心に、自らが喜びを見いだす望んだ人生を創造している。

【占術】その他
【主な活動】

社)日本フラワー風水協会理事長 風水花人。スピリチュアルフラワーデザイン研究所主宰MMS認定ヒーラー。エゴスキューセラピスト。著書『ぴかぴかチャクラの魂磨き 』(ヒカルランド)『花曼荼羅カード』(キューイズム)『飾るだけで幸運を呼び込むフラワー風水』(河出書房新書)『天使が導く新月の花曼荼羅』(三恵社)

【先生からのメッセージ】

ある日、受け取った高次元からのメッセージ…。それは、「花のシンボルと神聖幾何学で塗り絵を創るように」というものでした。古来より私たちと共存し、サポートしてくれていた植物と宇宙の縮図を形にした曼荼羅。「花×曼荼羅」を融合させる事で、自分への気づきが深まり新たな一歩をスタートさせる光のゲートを開くのが花曼荼羅です。わたしたちはこの地球に喜びを創造するために誕生してきました。豊かで幸せに満ちたあなたを創造するために天からは曼荼羅として、地からは植物たちが融合し花曼荼羅となったのです。花曼荼羅はあなたを全力でナビゲートしていきます。喜びを見出す人生を創造するために。

トップへ戻る