占い師名鑑 > 銀月(ギンツキ)

京都・若狭の陰陽師であった祖先の血を引く、「現代の陰陽導師」。京都西陣にて占い・まじないに親しみながら生まれ育ち、暦の読み方、魔除けの呪術、鑑定の仕方など知らずしらずのうちに陰陽道の英才教育を施される。現在は京都四条上ル(河原町)において占い処「銀月堂」を主宰、京都の政経済界、芸能関係者等の個人鑑定を行うほか、多くの悩める人たちを救済している。確かな占術と陰陽師としての能力の高さから、お忍びで訪れる占い師、霊能者も多数。

【占術】五芒ダラニ秘占、タロット、霊視ほか
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

人に話せず、打ち明けることが出来ず、一人で苦しんでいませんか。でも、もう大丈夫です。多くの迷いや、不安が渦巻くこの世界で、道に迷ったとき……あなたにとって一番身近な陰陽師として、お力になります。曾祖父は若狭と言う地方の、占術、呪術・まじないを使う陰陽師の流れをくむ霊能力者でした。人の病を治し、人を占い、まじない、人々の役にたつことを願ってその力を使っていました。私自身も不思議なもので、導かれるようにこの道を歩む事になりました。

トップへ戻る