占い師名鑑 > 兎月 著(ウヅキ シルキ)

幼少より京都で育ち、祖母の元で運命学を伝授される環境で育つ。成人してからは湖月海月と出会いタロットカードを学ぶ。その後、京都を中心に対面鑑定で活動する。長らく京都を中心とした活動を行ってきたが、占い業界の勧誘に応え2008年より東京に進出。占術は監修者独特のオリジナルリーディングであり、祖母から受け継いだ伝統的技法と実践的運命学を融合した独自の占術を用いる。『実践できる領域で具体的にどう行動すれば良いのか』、『より良い人生が歩むためにどうすれば良いのか』、『悲しい出来事から抜け出せる方法とはどんなことなのか』を判りやすくハッキリとシンプルに伝えるため、世代を超えてリスペクトされている。

【占術】東洋占い
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

占いは怖いものではありません。当たって楽しむだけのものでもありません。上手く生かして、少しでも前向きに幸せな日常を送るためのものです。厳しい結果が出ることもございますが、「あの時の結果はこういう事だったのか」といつか必ず理解していただける時が来ると信じてお伝えしています。運命や人生を変えるのは簡単なことではありませんが、乗り越えられないくらい大変なことは、回り道することで気持ちを楽にできるはずです。色んな選択肢から最適な道を一緒に見つけ出していきましょう。自分で選択し、生きていく楽しさを見つけてください。そして、どうにもならないときは、またお越しください。いつでもお待ちしております。

トップへ戻る