占い師名鑑 > 井上幸萃(イノウエコウスイ)

東京都出身。推命学鑑定士/1級講師。名門開成高校を経て東京大学に現役合格、卒業後は大手金融機関に就職。本店勤務ののちニューヨークへ派遣、現地の会社を経て帰国後は外国政府機関に日本の責任者として採用される。占いとの接点は、著名な占術家・鳥海伯萃との出会いがきっかけ。鳥海伯萃およびその実母である鳥海芳萃の門下に入り、“東洋占星術の帝王”と呼ばれる四柱推命を徹底的に学ぶ。生来の明晰な頭脳を生かしメキメキと頭角を現し、現在では起業家や大手企業幹部などセレブリティを多く顧客に持つほか、独自に編み出した「東大式四柱推命」を世に広める活動も行っている。

【占術】四柱推命
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

命を運ぶと書いて運命。運命とはあなたの命の運び方のことです。あなたはどんな能力を活かし、誰とともに人生を歩んでいきますか。宿命とは、あなた自身に宿った命。あなたはそもそも、どんな才能を授かって生まれてきたのでしょうか。天命とは、あなた自身の命のゴールです。あなたはどこへたどり着くために現世に生を受けたのでしょうか。この世に何を残すのでしょうか。四柱推命の鑑定書にはそれが全て書かれています。問題は四柱推命自体が、難解で取っつきにくい印象を与えてしまっていること。でも大丈夫。東大の脳みそが鑑定書を丁寧に読み取り、わかりやすく伝えます。ぼくと一緒に、あなたの宿命と運命、そして天命を考えてみませんか。

トップへ戻る