占い師名鑑 > Dr.フジコ(ドクターフジコ)

鑑定士、スピリチュアリスト、地域研究者。小学生の時、祖父の本棚のスウェーデンボルグの本に出会い、目に見えない世界に強く惹かれる。神羅万象を感じて話をすることを好むようになる。30代の頃、タイで修行者に「貴女の背後にヒマラヤで果実だけを食べて数千年も生き続けているインド人の聖なるサドゥーがいる」と言われる。聖者であるサドゥーの叡智の光、至福、平安によって、人々の幸福に貢献することが使命だと伝えられ、スピリチュアリストになる。文化、宗教、精神世界調査研究の博士でもあり、現在も某有名大学での研究と講師を務めながら、全国で出張オーラ鑑定を行い、多くの悩める人々に救いの手を差し伸べ続けている。

【占術】その他
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

私がお客様に心から望んでいることは、吉、凶または幸運、不運というもので、自分自身を決定しないことです。お客様の中には、「凶、不運な運勢」だと落ち込んで来られる方がいます。こうした状況を鑑定士や占い業界(メディア、出版も含む)が一つの要因であれば、私もその一端を担う者として反省して、新たな方向性を模索し、考慮していくことが必要だと思います。鑑定結果を、お客様の見識、経験、知恵などで生かしていき、幸せのなかに邁進していけることを望んでいます。将来のこと、仕事のこと、恋愛のこと。お客様と一緒に考え、解決に導くお手伝いをさせていただければと思います。幸せの扉を一緒に開けていきましょう。平安感謝 フジコ

トップへ戻る