占い師名鑑 > 護明(ゴミョウ)

かつては“地獄”と恐れられ、現在は 内外から多くの観光客で連日にぎわう都市・別府。そんな土地で生まれ育ち、長年の鑑定を続けている護明の占いは「怖いほど当たる」と評判を呼び、“別府の父”の愛称で親しまれている。相談者を思うがゆえ、時に厳しいことをいうこともあるがそれもまた相談者から慕われる理由のひとつとなっている。占い師を始めて今年でちょうど20年。その人気は県内どころか九州にもとどまらず、全国から来る相談者は延べ6万人を超える。

【占術】姓名判断
【主な活動】

生まれ故郷でもある大分県別府市内の複合商業施設で対面鑑定を行うほか、地元の生活情報誌などで原稿の執筆を行っている。現在イベント出演や出張鑑定は原則おこなっていない。

【先生からのメッセージ】

設計図、地図通りには人生は上手く行かないもの。道に迷った時はお気軽にご相談ください。姓名判断、手相、九星気学などのツールを用いて客観的にアドバイスさせていただきます。複雑な迷路にも必ず出口はあります。時には問題解決に時間がかかることもありますが、その途中経過が後に生きてくることも。主人公はあくまでもお客様。背中を押す黒子の役割が私の使命だと思いながらいつも鑑定しております。そう、結論や答えはいつだってお客様自身の中にあるのです。さて、ここでは 特別に姓名に隠れた“裏”の面もお見せしましょう。普段の鑑定以上に 鋭い切り口で一刀両断、問題解決を目指してみたい。仏・鬼の両面の鑑定を味わってください。

トップへ戻る