占い師名鑑 > 今季洋(イマキヨウ)

初めて社会に出た頃、自分自身と適正とのギャップに悩み、会社に勤めながら美術短大へ入学。後に美術の道へと進む。第3回東京国際フォーラムウォールギャラリーなど数々の入選、個展を複数回にわたって開催するなど美術家として活躍。その実力はメディアの目にも止まり、ドラマ「家なき子」の作中で自身の描いた絵が大きく取り上げられるという実績も作った。その傍ら、独学で占いを習得。占星術・サビアンシンボル・タロット・十牛図と、それらを使ったアートリーディングを松村潔氏から本格的に学び、占い師としての活動も開始。都内各地で対面鑑定をこなす傍ら、「お絵かきセラピー」をはじめとするあらゆるワークショップを多数主催。

【占術】西洋占星術
【主な活動】

■雑誌・テレビ・書籍2005年 雑誌『Caz』2006年 日テレ『メレンゲの気持ち』2008年 雑誌『OZマガジン』「占い大特集」2012年 『六角ボックス西湖講座記』2014年 『色彩サビアン占星術』全12冊同時出版2015年 『色彩サビアン占星術2015』■インターネットメディア2015年~ LINE占い「お悩み相談所」■絵画造形活動1994年 日テレ「家なき子」作中で作品が放映1998年 情報マガジン『WOOP』1992年 第56回新制作展入選1994年 第3回東京国際フォーラムウォールギャラリー入選1995年 第13回上野の森美術館大賞展入選

【先生からのメッセージ】

絵を描くようにイメージすることは、あなたをより良き未来へとナビゲートしてくれる力を持っています。どうぞ占いを心の栄養に、すてきな人生イメージをたくさん育てて行ってくださいね。こころより応援しています。

トップへ戻る