占い師名鑑 > 黄木郁理(オウキイクリ)

北海道出身。昭和24年、上京すると同時に占いを始める。その後の平成2年、横浜野毛に占い館沙羅双樹を設立。一人でも多くの人を幸せに導きたい——その一心から、80代という高齢になった今も、毎日鑑定にいそしんでいる。占い館の顧客には“1度限り”という人は少ない。ふらりと入った客でも一度鑑定を受けるとヤミツキになり、ほとんどの者が何度も通うようになる。中には親子3代にわたり鑑定を受ける者や、新生児の命名時からずっと黄木の元に通い、学業や社会で成功をしている者もいる。人気フォークデュオの二人が無名時代に来館し、ズバズバ言い当てられたことも知られており、コアなファンからは“隠れた聖地”とも呼ばれている。

【占術】姓名判断
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

人生、いつでも思い通りになるとは限りません。「ああすれば良かった」「なぜ気づかなかったのか」なんてくよくよするときもあるでしょう。だけど、そういう後悔が正しいものかは、後にならないとわかりません。そのときうまくいかなかったからこそ次の機会があり、前よりももっと素晴らしい展開が待っていることだってあるんです。私自身、19歳で上京してから苦労の連続でした。けれど、一つ一つの出来事があったからこそ今の幸せな自分があるんだと、日々実感しています。だからあなたにも、これから訪れる未来に大いに期待してほしいんです。あなたが前向きな気持ちで毎日を過ごせるように、お手伝いできればうれしいです。

【住所】
231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町1-53
【連絡先】
045-231-8217
【鑑定時間】
10:00~19:00
トップへ戻る