占い師名鑑 > アイビー茜(アイビーアカネ)

幼少期に通っていた油絵教室にあったタロットや占星術の美術書から占いに興味を持ち、7歳の時に両親からタロットを買い与えてもらう。その後、自身の人間関係を星占いやタロットで考察するなど、占いが習慣に。大学・専門学校卒業後、友人たちからのすすめもあり「月の占い師・アイビー茜」として活動を開始。多彩な方法での鑑定に定評があり、恋や結婚に悩む女性にリアルな視点からアドバイスを届けている。【テレビ】・『TOKIOカケル』(フジテレビ)…など他多数【書籍】・アイビー茜のルナモンスター占い(扶桑社)【雑誌】・『anan』(マガジンハウス)・『CUTiE』(宝島社)・『R25』(株式会社リクルート)…など他多数

【占術】東洋占い
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

こんにちは、アイビー茜です。私の占い、楽しんでいただけていますでしょうか?「私の隠れた才能は?」「転職するタイミングは?」「結婚はどんな人とするのがいいのかしら?」「好きな人とは見込みある?」などなど、人の悩みは尽きないものですよね。ですが、少しでもあなたのお役に立てますように、誠心誠意鑑定をさせていただきます。どうぞ、リラックスして占いを受けてくださいね。また、現実の生活に活かせるような日々のラッキーアドバイスや、具体的なファッションアイテムなども盛り沢山ですので、ぜひそれらを取り入れて、幸せな毎日を過ごしてください。

トップへ戻る