占い師名鑑 > 竹本光晴(タケモトミツハル)

福岡県出身。美容室、ヘアメイクスタジオ経営後、芸能プロダクションのプロデューサーとして活躍していた異色の経歴の持ち主。 以前から取り組んでいた宿曜占星術の研究者・占星術師としての活動を本格化させたのは、2000年ごろから。以後、書籍の出版をはじめ、携帯コンテンツの監修や日本各地での講師活動など、幅広く活躍している。 中でも、西洋占星術のホロスコープなども取り入れての対面鑑定・メール鑑定の確かさは評判を呼び、かつての自分と同じ経営者やOLなど多くの支持を集め、予約希望者が殺到している状態。主宰ホームページはなんと月間200万ビューを超え、毎月10万にもの人が「必ず訪問する」リピーターとなっている。

【占術】宿曜占星術
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

宿曜占星術とは、簡単に言うと、「主に月の運行もとに天空を27の宿(しゅく)に分けて占う」占いです。これだけ聞くと、数も多く、なんだか難しいもののようにう感じられるかもしれないですね。ただ、この「数の多さ」ゆえに、宿曜占星術の的中率がずば抜けて高いのも事実です。日々の運勢や対人関係の相性、相手の気持ちや不倫の恋の結末、結婚の時期……本当に驚くほど当たります。一度でも体験すると、面白さ・便利さにすぐ夢中になってしまうでしょう。みなさんにもこの宿曜占星術のおもしろさ、すばらしさを知り、より幸せな毎日を手に入れていただけたら、そして私がそのお手伝いをできたなら、こんなに幸せなことはありません。

トップへ戻る