占い師名鑑 > 倉元彩光(クラモトサイコウ)

社団法人日本易学連合会公認第七七五号認定鑑定士。“上野の母”として知る人ぞ知る超本格占い師。姓名判断(開運画数改名)、九星気学、算命学、手相、人相、印相、タロット(特別鑑定)、出張鑑定(家相、墓相)、四柱推命、易など多くの占いを身につけ、姓名研究家として活躍。1999年東京上野に「占い サイコー館」を開設。豊富な人生経験と人間味あふれる語り口は、年齢、性別を超えて多くの人から支持されており、日本全国から鑑定に訪れリピーターも多い。今日も独自の占いスタイルで悩みや迷いから救出、生きるヒントやきっかけを与え続けている。TBSの『Nスタ』にもゲスト出演し、他にもラジオやメディアでも大活躍されている。

【占術】東洋占い
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

コンプレックスは誰にでもあります。これが一番厄介なもの。何気ない日常では忘れていても、ふと悪い出来事が起こると目覚めたように思い出します。私の運命鑑定はまさに「あなた探しの相談室」です。占術という学問によってあなた自身の気づきを導き、問題解決に努めます。あなた自身が「どうすべきか」に気づき、行動することで運命は変わります。ですから、落ち込んで殻に籠って、深みにはまる前に立ち寄ってみて下さい。鑑定結果を信じる信じないは勿論あなた次第ですが、間違いなくあなたにとって何ものにも変えがたい「道標」「転ばぬ先の杖」となるはずです。『どんなことが起きようと希望をもって生きればやがて彩りの光がさしてくる』

トップへ戻る