占い師名鑑 > 楳山天心(ウメヤマテンシン)

三元玄空風水師/化殺風水師/陰陽道運命鑑定師範 『三元玄術研究社日本分會』首席研究員/(社)国際・風水協会 副理事長/立命塾 塾長 東京水産大学(現東京海洋大学)環境工学科在学中より、「居住環境の運気」に関心を持ち、風水学や家相学の研究に取り組む。卒業後、陰陽道研究の第一人者で運命学の大家故遠藤尚里氏に師事して、四柱推命学、風水学、家相学、易学(周易、断易)、手相、人相、九星気学等を学び、遠藤氏が塾頭を務めた陰陽塾最後の免許皆伝者となる。多くの占術に精通しているが、特に、風水学に最も力を入れており、風水鑑定の実践経験と実績では、日本で右に出るものはいないと言われている。

【占術】東洋占い
【主な活動】

現在、某中国大手家電メーカー等の風水顧問はじめ、風水鑑定件数は、ゆうに5,000件を越える。出張風水鑑定はもちろん、市民大学などの風水セミナーや、お台場や浅草での風水鑑定会などを積極的にこなしている。また、談氏三元玄空地理の第四代伝人である劉育才老師が顧問を務める『三元玄術研究社日本分會』の首席研究員として、日夜実践と実証、考究を積み重ね、風水学の真髄の探究に勤しむ傍ら、(社)国際・風水協会の副理事長として真の風水鑑定士育成、立命塾塾長として真の運命鑑定士育成にも努めている。あわせて、執筆活動も行い風水の知識を体系的にまとめ分かりやすく伝える事に日々、熱意を持って取り組んでいる。

【先生からのメッセージ】

当サイトに出会ったのは偶然ではありません! 宿命的な力により縁ができたのです。その縁を生かして、ぜひ「運」を掴んでください!!拙者の開運風水術が、きっとあなたの発福開運のために役立つと確信しています。

トップへ戻る