占い師名鑑 > アレクサンドリア木星王(アレクサンドリアモクセイオウ)

神戸生まれ。大学卒業後、ジャーナリストを経て占い師として活動を開始する。多くのタロット翻訳や占い入門書を手掛け、日本で一般にタロット占いを広めた第一人者。それまでごく一部のマニアやコレクターのみが所持するに過ぎなかったタロットカードについて平易に解説し、実占に用いる方法を述べることで、タロット占いの裾野を拡大した。雑誌・書籍・TVなどのメディアで活躍し、既にプロとなっている他の占い師からも、その実績を高く評価されている。 ■著書 『上級タロット占術』(魔女の家BOOKS) 『12星座マル秘ノート<上>』(魔女の家BOOKS) 『12星座マル秘ノート<下>』(魔女の家BOOKS) など多数

【占術】西洋占星術
【主な活動】

総鑑定歴は40年を超え、現在も主宰している占いハウス「魔女の家」にて対面鑑定を行っており、数多くの相談者が高い信頼を寄せる。 ■所属 占いハウス「魔女の家」(神戸・三ノ宮センタープラザB1F)

【先生からのメッセージ】

目に見えない力に導かれて、未知のあなたにお会いできた事を嬉しく思います。40年以上に及ぶ研究と実占から得た特別なメッセージが、あなたが歩むこれからの人生において、一つのヒントになれば幸いです。

トップへ戻る