占い師名鑑 > あいはら友子(アイハラトモコ)

女優、高野山宝亀院福寿会理事。高野山真言宗僧籍取得。日本画家(美術市場・美術年鑑認定)、中央労働災害防止協会心理相談員、公認テクニカルアナリスト。1978年NHK朝の連続テレビ小説「わたしは海」のヒロインで女優デビュー。1998年から、「開運富士シリーズ」を描き、全国で個展を開催している。 清水寺にて33年ぶりに御開帳された秘仏の十一面千手観音の絵画を描き寄贈。幼少期に授かったスピリチュアル能力を用いた「スピリチュアル鑑定」は10年以上の実績があり、芸能界、政財界、経済界で評判となっている。著書に『空海の星占い』(マキノ出版)、『愛と幸せを呼ぶ花と富士』(主婦の友社)など。

【占術】宿曜占星術
【主な活動】

「爆報!THE フライデー」などのテレビ出演をはじめ、ラジオや雑誌など数多くのメディアに出演。『空海の星占い』(マキノ出版)、『愛と幸せを呼ぶ花と富士』(主婦の友社)他、著書も多数発表している。 全国で数々の絵画展を開催。メール鑑定も行っている。

【先生からのメッセージ】

不安や迷いばかりが増幅して、「何を信じて生きればいいのかわからない」という方も多いことでしょう。しかし、不安定で苦しいときだからこそ、私たちは堂々と自信を持ち、毎日を生き抜かなければなりません。そのためには、自分自身を深く知り、物事の“目に見えない本質”を深く理解し、毎日の過ごし方を正しく見極めていく——こうした前向きな生き方が必要です。こうした行いが現状の状況を打破し、将来の夢や願望を実現させるのです。私の鑑定によって、皆さんの人生が豊かに満たされることを心より願っております。

トップへ戻る