占い師名鑑 > 斉藤啓一(サイトウケイイチ)

思想家。日本で初めて本格的なゲマトリア数秘術を紹介する。神秘主義を中心とした著作は13冊、執筆した雑誌等は30冊以上。毎年多くの講演会もこなすスピリチュアル・メンターの第一人者。臨床心理カウンセラーの経験も豊富で、心理学を交えた独自の占い体系は絶大な人気を誇る。主な著作として『秘法カバラ数秘術』『神聖ゲマトリア数秘占術』『正統カバラタロット占術』『神秘の前世占い』(以上、学習研究社)、『フランクルに学ぶ』『ブーバーに学ぶ』(以上、日本教文社)、『真実への旅』(サンマーク出版)がある。

【占術】その他
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

ゲマトリア数秘術の土台となったユダヤの神秘学「カバラ」の教えによれば、全ての人は幸せと平和を創造する使命と才能をもって生まれてきたとされています。地上で果たすべき自らの使命、才能、性格、運命を明確に知れば、もはや迷う事なく、これからの人生を、自分らしく生きられるようになるでしょう。何が起ころうと、あなたはいつも幸運と幸せに向かって進んでいくようになるのです。この神秘学の帝王とも呼ばれる最高の秘法を十分に活用し、仕事や恋愛、そのほか何であれ、自分の好きな世界で生き生きと輝く事のできる明るい未来に向けて、今こそ人生の方向を大きく変えていってください。

トップへ戻る