占い師名鑑 > 鏡リュウジ(カガミリュウジ)

1968年、京都生まれ。国際基督教大学大学院修了。占星術研究家・翻訳家。 京都文教大学客員教授。平安女学院大学客員教授。 日本トランスパーソナル学会理事。英国占星術協会会員。 10歳でタロットに出会い、魔術・占星術などに関心を持つ。 16歳頃に雑誌でコラム連載を開始。占星術、占いに対しての心理学的アプローチを日本に紹介し、従来の「占い」のイメージを一新し、多くの女性から圧倒的支持を受けている。 著書『秘密のルノルマン・オラクル』(夜間飛行)にてルノルマンカードの占い方を日本で初めて本格的に解説。 最近は実際にカードを使用して行うセミナーを開催するなど、その魅力を伝える活動に力を入れている。

【占術】西洋占星術、タロット、その他
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

現在はありません

鏡リュウジのコンテンツ一覧

トップへ戻る