占い師名鑑 > エトワール舟黎(エトワールシュウレイ)

国際線スチュワーデスから転身し、占い師となる。西洋占星術、タロットカードを中心的な手法として研究を重ね、その的中率は桁外れに高く、全国に数多くのファンをもつ。 占い研究家としての著書は10冊以上。多数の人気雑誌で数10年に及ぶ連載をもち、カリスマ占い師としての取材も受ける。これまでTVやラジオにも数多く出演。元内閣総理大臣や大御所有名タレントなど、多くの政治家や芸能人を鑑定した経歴を持つなど、その活躍は多岐に渡る。 著書は、『自分を読む守護星占術』(青春出版社)、『金運を掴む極意』(主婦と生活社)、『前世カルマの神秘』(勁文社)、『星のメッセージ』(スコラ)、『12星座タロット占い』(土屋書店)など。

【占術】西洋占星術/東洋占い/四柱推命/姓名判断/タロット
【主な活動】

【先生からのメッセージ】

鑑定を通して日々、「星の影響力の偉大さ」を感じます。なぜなら、悩んでいるクライアント様について調べると、やはり悪い運気の中にいたり、あるいはホロスコープが「あなたは、生まれつきここが弱いですよ」と言っていることに関して悩んでいたりするためです。 誰もが幸せになりたい、と考えて生きています。その為には、自分の運命を知っておくべきです。なにが強みで、弱みなのか、今は進むべき時か、それとも立ち止まるべき時かを知れば、幸せになる為の選択ができるのですから。 「世界にたったひとりしかいない大切なあなた」の真実を知って欲しい。そして、より良い人生にするためのアドバイスをさせていただきたい、と思っています。

トップへ戻る